読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

taca's aqua

基本的には水槽の話です。 そのほか趣味の話もちょいちょい。

026 ミッキーの子供!

こんばんは。水槽立ち上げから5ヶ月と8日になりました。

1ヶ月以上、更新をさぼってしまいましたが、まだ維持しています。

いまのメイン水槽はこんな感じです。

f:id:yorks-qd6:20161217191959j:plain

で、ミニ水槽はこんな感じ。

f:id:yorks-qd6:20161217192106j:plain

アベニーさんも、ちゃんと健在です。

f:id:yorks-qd6:20161217192200j:plain

で、ここ最近の話題と言えば、タイトルの通りミッキーに子供が!

f:id:yorks-qd6:20161217192421j:plain

実は、この子は恐らく2~3週間くらいたっています。
このサイズの子が、もう1匹。で、極小サイズの子が2匹。 計4匹発見しています。

ついに、我が家にも2世代目が!
ちなみに特別なことは何もしていません。気づいたら居たって感じですね。
特別な餌も与えてないので、藻やらコケやらを食べて成長したんでしょうね。

最初発見したときは、グラミーに食べられてしまうんだろーなーと思ってましたが、幸い水草がジャングル化しているので、隠れるところはいっぱいあるんでしょうね。

そういえばメイン水槽もミニ水槽も最近コケやら藻やらがすごいです…
とりあえず、水草の成長には困っていないので、対策として今はCO2添加を停止しています。

いい感じい納まってくれればいいんですが。

もう一つ心配事として、アベニーさんの元気がない感じです。。水質を測ったらPHがかなり酸性よりだったので、とりあえず水替えをこまめにしてみようと思います。

では。

025 プチ掃除

こんばんは。水槽立ち上げ3ヶ月と26日になりました。

今日はプチ掃除しました。
まずは、掃除前のメイン水槽。

f:id:yorks-qd6:20161104001151j:plain

ガボンバが浮いているのは愛嬌としても、左側にやばいやつが。。
その1.吸水パイプがコケコケに。。とてもアップで写せません。
その2.グラミーの泡巣に藻?も生えてエライことに。。

次は掃除前のミニ水槽です。

f:id:yorks-qd6:20161104001623j:plain

ただただ生い茂りまくり。。前景草は本当にキューバパールグラスなのだろうか。。

で、これらの掃除をちゃちゃっとしてしまいます。


で、掃除後です。 まずはサブ水槽から。 ※例によって作業中の記録なし。(__)

f:id:yorks-qd6:20161104002215j:plain

なんか雑ですね。。。
ADAのカーブのあるトリミングバサミで切ればまた違うんだろうか。この作業が続くなら検討してみるか・・・

で、掃除後のメイン水槽はこんな感じ。

f:id:yorks-qd6:20161104002559j:plain

えーー。 まずは吸水パイプですが、お気づきのようにバイオレットグラスではありません。エーハイムの吸水パイプを仮付けです。
汚れがひどかったので、一晩スーパージーに浸けておくことにしました。

つづいて、泡巣ですがいやーきれいになりました。エアチューブで浮き輪を作り、結束バンドでキスゴムと繋ぎガラス面に固定しつつ、ガボンバを浮かせてみました。

拡大写真が以下です。

f:id:yorks-qd6:20161104003758j:plain

さっそくグラミーも寄ってきて、よろこんでいます!

 

いや、うそです。。

よろこんでいるはずもありません。

本当は藻とか余計なゴミ?的なものを取り除き、泡だけは残してあげたかった。。
いや、はずみなんです。ほんと・・・ 換水しているとき、泡巣の掃除もしている事を完全に忘れてて、気づいたら跡形もなく・・・・

グラミーほんとごめん。こんどなんか穴埋めする! たぶん。。。

では、おやすみなさい。

024 グラミーさんが!!

こんばんは。水槽立ち上げ3ヶ月と21日目です。

ひさびさ2日連ちゃんの投稿です。

えー。タイトルの通りですが、ちょっと事件があり・・・

まずは、今日のグラミー画像。

f:id:yorks-qd6:20161030200045j:plain

普通ですね。。

ただこの子、実は先日水槽がらダイブしました。
換水をしていまして、水槽のフタを外したまま餌やりをしていたところ、はしゃぎ過ぎたのか地上へぶっ飛び、水槽から1mくらい下の床へ ベチッ と。。。

最初は何が起きたかわかりませんでした。あわてて拾い上げ水槽の中へポイっと。

直後のグラミーはボーっとしてましたけど、しばらくすると普通に泳ぎだしました。

とりあえず問題ない。一安心と思っていましたが、 よーーく見ると。。

f:id:yorks-qd6:20161030200915j:plain

ピントが合ってませんが、左側から見ると目の上が白く剥げてます・・・
どうやら、左頭部から落ちたようです。

一日経って、行動に異常はなく大丈夫そうです。

しかし、そこそこ大きな体のグラミーも飛ぶんですね。
本人は懲りたでしょうけど、こちらも気を付けます。

 

ついでに、もう一つ事件を。

今に始まった事ではないですが、ミッキー(♀)のデカさが半端ないです。
うすうす気づいていましたけど、どう考えてもデカい。

f:id:yorks-qd6:20161030201459j:plain

完全に並んでないので分かり辛いかもしれませんが、それにしても♂にくらべ2倍はあります。もともと♂が幅を利かせていた水槽ですが、勢力図が変わってきています。

という事で、ネタは以上ですが、せっかくなのでミニ水槽の画像もアップします。

まずは、気泡がかわゆい絵。

f:id:yorks-qd6:20161030202059j:plain

続いて、今日のアベニーさん。

f:id:yorks-qd6:20161030202521j:plain

かわゆいー。 見ててあきないのー。

 

今日は、インドアバーゼルで錦織君の決勝戦ですね!!
そろそろ応援準備せねば!

では。

023 アベニーさんの餌について

こんばんは。水槽立ち上げ3ヶ月と20日になりました。

恒例のメイン水槽の様子です。

f:id:yorks-qd6:20161029191616j:plain何事もなく、生体は皆元気です。

さて、今回のブログはメイン水槽ではなく、ミニ水槽のお話です。

アベニーさんことアベニー・パファーをお迎えして数日間、どうも餌の食いつきが悪い。。やっぱり生餌じゃないとダメなんだろうか・・・

近づくと3匹ともワラワラ寄ってくるので、餌は欲しているはず。

餌を(フグ用ひとくちクリル)に変えてみたり試行錯誤しつつ過ごしていました。やはり食いつきはイマイチで、もし状況が変わらなければ赤虫を買う覚悟までしていました。

そんな中、一つのひらめきがありました。

アベニーさんは水底の皿には入ることはあまりないですが、ピンセットで餌を渡すと食いついてきます。 つまりはエサ場が悪い? と思って、たどり着いたのが

f:id:yorks-qd6:20161029193040j:plain

右上のぶつです。 拡大してみると

f:id:yorks-qd6:20161029193207j:plain

この浮かんだ容器に、

f:id:yorks-qd6:20161029193324j:plain

クリルグラニュール パッファーを入れると

f:id:yorks-qd6:20161029193428j:plain

キター!! みんながっついてます。

というか、たぶんアベニーさんは食いしん坊です。
お腹に入れるだけ入れて、消化しきれないのか、もがきながら吐き出しているシーンを見かけました。
一瞬やばいのか? と思いましたが、吐き出した後も食べていたので問題ないようです。

しかし、ミッキーやグラミー達も好きですけど、アベニーさんはちょっとかわゆすぎですね。 目がきょろきょろ動いたり、近づくとふわふわ寄ってきたり、たまらんです。

最近は、メイン水槽よりミニ水槽を眺めている時間が長くなった気がします。。

とりあえず心配事がなくなり一安心。
今日も一杯やりつつ、水槽ながめます。 では。

022 新しい仲間を迎えました!

こんばんは。水槽立ち上げ3ヶ月と14日になりました。

早速いまのメイン水槽をご紹介。

f:id:yorks-qd6:20161023233302j:plain

トリミングというかなんというか。。
ミニ水槽の水草が収拾つかないくらいに育ち、一方メイン水槽は中景草、後景草ともコケでボロボロだったので、ミニ水槽からガッツリ移植してやりました。
例によって、作業前を取り忘れましたが、興味あれば前のブログの写真で。。
ちなみに、少しあおり気味で撮影したのでなんとなく、ちゃんと植えられているように見えますが、少し見下ろし気味で撮影するとこんな感じ。。↓

f:id:yorks-qd6:20161023233816j:plainうーんスカスカですね。。まあいいんです。
そのうちミニ水槽から、追加移植します。。

と、強がりを言ってますが、メイン水槽は植物が育たない・・・
やはりソイルじゃないと難しいのだろうか・・・
「ジクラウォーター ベニッシモ」という水草用の水質調整剤をGetしたので試してみます。

ちなみに、グラミーを迎えて1ヶ月と7日になりますが、相変わらず元気いっぱいです。

f:id:yorks-qd6:20161023234450j:plain

さて本題の仲間ですが、先に話した通りミニ水槽の水草が増殖してえらいことになっていたので、半分以上をメイン水槽に移植しました。

f:id:yorks-qd6:20161023234652j:plain

例によって、抜きまくる前の撮影がないのですが、これでもかなりさっぱりしました。

でお迎えした方は。。。

よーく目を凝らすと、モス木の上あたりに黒い影が2匹・・・

さらにモス木の下の間にも1匹・・・

ちなみに左下には、ヤマトさんが水草に同化して2匹・・・

まあ、ヤマトさんは前からいるのでどうでも良いとして、答えは

f:id:yorks-qd6:20161023235251j:plain

アベニー・パファーこと アベニーさん!!

ちなみに水槽の白い容器は、アベニーさん用のエサ入れです。
餌が散らばると草やらソイルで恐らくアベニーさんは見つけられないと思い、容器に入れる事にしました。
ここに来る前は冷凍エビを食べていたようですが、さすがにハードル高いし。クリルも含めヤマトさんのいる水槽に餌のエビを入れるってどうなん?
という気持ちもあり、「クリルグラニュール パッファー」という顆粒タイプの餌を購入してみました。無事食べてくれるとよいのだが。。

ちなみにアベニー・パファーは世界最小の淡水フグらしいです。今は1cmくらいで大きくなっても3cm以下だそうです。

コバルトブルー・ドワーフグラミーとともに、早い段階から目を付けていたお魚ですが、小っちゃくてもフグ。 噛みつき癖があるらしく、混泳には向かないそうです。
今回、ミニ水槽を作ったこともあり、生体入れるつもりはなかったんですが、なんか気持ちがおさえきれなかったです。

ただ、問題が・・・ アベニーさんて、小っちゃくて意外と動くのよね。。。
カメラのピントあわねー。 マクロレンズほすぃーー。

では、おやすみなさい。

021 ミニ水槽に生体投入

こんばんは。ついに水槽立ち上げ3ヶ月になりました。

で、ミニ水槽にヤマトさん(ことヤマトヌマエビ)3匹投入!

f:id:yorks-qd6:20161009201600j:plain

あと、前景草のウォータローンは断念し、キューバパールグラスにチェンジです。

しかし、ソイルってすごいですね。 15日前の状態が以下です。

f:id:yorks-qd6:20160925210347j:plain


水草が育ちまくり収拾がつかない事になってきました。
ソイルのミニ水槽で育てた水草を、メイン水槽へ移しつついい感じに循環できればよいなーと思っていますが、そろそろ実行に移そうと思います。

ちなみに、今のメイン水槽はこんな感じ。↓

f:id:yorks-qd6:20161009202653j:plain

このところのミニ水槽を見ると殺風景が際立ちます。

もう少しなんとかしたいなーと思いつつ放置中・・・

020 泡!?

こんばんは。水槽立ち上げ2ヶ月と23日目です。

特になんにも変わりません。 メイン水槽は相変わらず安定しています。

f:id:yorks-qd6:20161002203311j:plain

と思いきや、右上のほうにこんもりと・・・

f:id:yorks-qd6:20161002203401j:plain

泡が!! グラが繁殖のときに作る "泡巣" ってやつだと思います。
ネットで見るとこの下でイチャつきつつ、泡巣に卵を付けるのだそうです。

 

えー。今日発見したかのように書いたこの泡巣。実は一週間くらい前からあります。。
わが家に来て10日くらいでもう子作りか!? と思いきや、イチャつく気配どころか巣に近寄る♀グラを、巣を作った♂グラがおっぱらう始末。。ただただ巣が作りたかったんですかね。。

それはそうと立ち上げ8日目になるミニ水槽に手を加えました。

f:id:yorks-qd6:20161002205751j:plain

いやブラックホールを入れてみただけではありません。

クーラーを設置しました!(水温が30℃まで上がっているのを見て衝動買い・・)

f:id:yorks-qd6:20161002210000j:plain

 ゼンスイの "TEGARU" です。 こんな製品があることを知りませんでした。
クーラー、ヒーターどちらの機能もあるそうです。 これで水温安定しまくりです!

発売して間もないようなので、いろいろとあるかもしれませんが、そこは信頼のゼンスイさん。 信じてます。

 ちなみに、ミニ水槽の器材回りはこんなことになりました。

f:id:yorks-qd6:20161002211038j:plain

50cm × 37cm の台の上に、水槽、クーラー&ヒーター、CO2添加器、ろ過装置、エアレーションポンプという事で、コンパクトに収まりました。
小さい水槽は、水質の維持が大変と聞きますが手が届くところに纏めることができて、扱いやすいですね。

では、おやすみなさい。